虚妄の烏

日本酒と近現代史と食生活史と近代日本文学が好きな60代。男か女か分からないと人には言われるが、どっちでも好きなように捉えて呉れれば良いと思っている。

2021年07月

全国大会結果(高校ギター・マンドリン)

朝日新聞に載った結果。
    ↓

Gが居た!

居ないと思っていたのに、居たよ、G。
朝起きて台所の電気点けたらいらっしゃって悲鳴。
殺虫剤をかけて、やっと殺す。

嫌だなあ。
何処かに卵生んでるかも知れない。
それだと、これから毎日のように出てくる可能性が。

古典的だが、家にたまたまあったので、ゴキブリホイホイを仕掛けた。
これで取れるとは思えないが。

今朝、恐る恐る台所の電気を点ける。

ほっ・・・居なかった。

しかし、当分気が休まらない。
生ゴミは溜め込まずに外のバケツに出すことだな。

映画観に行きたいなあ・・・

「アウシュビッツ・レポート」
「パンケーキを毒味する」
「最後にして最初の人類」。

観たい。
でも、どれも名古屋での上映だ。
愛知県に行くのは怖い。

だから観に行けない。

観たいなあ・・・。

全国大会(高校ギター・マンドリン)

全国高等学校ギター・マンドリン・コンクール。
毎年この時期に開催される。
昨年は中止だった。
今年は、完全無観客で開催されている(保護者ですら入れない)。

場所は大阪、泉佐野市。
昨日、大阪にも緊急事態宣言が発令された。
規定では、緊急事態宣言が発令されたら現地開催は止めて動画審査ということになっている。

しかし、昨日の分は既に開催されてしまった。

今日の演奏分はどうなるのだろう。

二日分の演奏を聴いて、審査員が賞を決めることになっている。

昨日のは、多分生で聴いた筈だから、今日のがどうなるのだろう。

生と動画では、印象が全く異なって来る筈だ。
音楽は、生演奏に勝るものはない。
その場での空気の振動は、生演奏と録音とでは全く違う。

現場での判断が注目される。

書籍購入

酒の本ばかり買ってしまった。
研究するなら、手元にあった方がいいか、と思って。

「日本の酒/坂口謹一郎編」
「日本酒完全バイブル/武者英三」
「日本酒の教科書/木村克己」。

これだけ読めば、流石にもういいかな。
「日本の酒」は、古いが(懐かしいね)名著だということなので古本屋で購入。
東京、神田まで行かずとも手に入るので有り難い。

酒の実飲もやっている。
生まれ故郷、大牟田の地酒を注文した。
「大蛇山」。
当地の祭りにちなんだネーミングだ。
届くのが楽しみだ。

飲みに行くのも悪くはないが、手軽に楽しむなら家飲みだ。
酒肴にもそれほど凝る必要ないし、金もかからない。
まあ、一ヶ月に一度ぐらいは楽しみとして飲みに行くが。
たまには、人が作った料理を食べたい。

日本酒道、まっしぐら。

ワクチン接種キャンセルしちゃった

保阪正康氏のオンライン講演会がある、というので申し込んだ。
そうしたら、その日がワクチン一回目接種の日とかち合うことに気がついた。

ええい、どうせ外に出ない生活だ。
ワクチン接種はもっと後でいいだろう。
キャンセルしてしまった。

さあ、そうすると新たな予約は取れない。
来月は”お盆休み”なるものがあるんだな。

9月はどうか、というと、供給量がまだ確定しないので、予約出来ない仕組み。

しまったな。

・・・まあ、いいか。
どうせ引きこもりの日々だ。
接種が遅れたからって、感染する確率は低いだろう。
ワクチンの供給が遅れているようなので、一回目を打ったとしても二回目がいつになるか、どっちみち分からないのだから。

「日本食物史(上)古代から中世/桜井秀、足立勇」読了

1934年刊。
古い。
だから、文体も古い。
その上、引用文献が殆ど古文の教科書レベル。
「古事記」から読まされたぞ。

だから、読むのにはかなり苦労した。
おかげで、古文漢文の読解力はついたかも知れない。

まあ、先人の研究成果ということで。

鈴木英敬氏、三重四区から出馬へ

三重県知事、辞めちゃうんだ。
よくやってくれてると思っていたんだけどな。
でも、元々中央から来た人だから、いずれ中央へ帰る人なんだろうな。

後釜の三重県知事がどういう人になるのか、心配だ。

接しなければよい

テレビはもう五輪一色だから、距離を置くことが大事。
文章でのメディアなら、まだましだから。
     ↓

オリパラには反対

だから、競技中継も極力観ない。
連れ合いが観ているのに付き合わされることはあるが。
自分から積極的には観ない。
結果は大体、すぐに報道されるので分かる。
メダルでも取ろうものなら、大騒ぎだ。

コロナ感染者が増えているのに、それに対する報道はトーンダウンしている。
五輪関係者の感染も伝えられているのに。
終わる頃にはどれだけの人数が感染しているか、心配だ。
バブル破りも横行しているみたいだし。

心配なのが、五輪が終わった後「良かったよね」という雰囲気になって、自公民が選挙で圧勝するという悪夢のようなパターンだ。
菅政権には、皆いい加減嫌気が差している筈だ。
それが、五輪がつつがなく終わったら雰囲気が変わっているなんていうことになったら、菅の思うつぼではないか。

勿論、出場選手に罪があるわけではないし、開催されているからには頑張って頂ければ良いと思うのだが、日本人のメンタリティは「終わりよければ全て良し」みたいなものなので、総選挙が心配なのだ。

オリパラには反対。
今でもそうだ。
ギャラリー
  • 岡山・戦利品
  • 岡山・戦利品
  • 岡山・戦利品
  • 岡山の旅
  • 岡山の旅
  • 岡山の旅
  • 岡山の旅
  • CDを聴く!
  • CDを聴く!
にほんブログ村