虚妄の烏

日本酒と近現代史と食生活史と近代日本文学が好きな60代。男か女か分からないと人には言われるが、どっちでも好きなように捉えて呉れれば良いと思っている。

2022年03月

「カムカム・エブリバディ」の感想サイトが荒れている

皆、激怒。
脚本が、メチャクチャだ、と。
昨日の回なんて、終わった途端ものすごい量の激怒書き込み。

加えて、どうも安子は森山良子らしいということがネタバレされており、それでも皆激怒。
森山良子は素晴らしい歌手だが、俳優ではない。
それなのに、大トリで使うのか、と。

今週からBSで始まった「芋たこなんきん」再放送の方が、ずっと面白い。
破綻がないので、安心して観ていられる。

次回からの連ドラは、観たくない。

コトコト煮込んだクリームシチュー

材料を、多めに。
二時間以上煮込んだ。

美味しく出来た。
肉も、ホロホロに。

こういうものを作ることには、幸せを感じる。

アカデミー賞受賞作ならDVD化を待っても

映画観に行くの、好きだったのに、最近はとんとご無沙汰だ。
ミニシアターなんかが好きだったのに。
アカデミー賞受賞作なら、遠からずDVD化されるだろうから、それを待って借りて観てもいいかな、という感じ。
わざわざ、映画館へ行く必要を感じない。

こんな感じで、出不精になっている。
外出は、トイレの問題を伴うからね。

NHKは若い人に媚びたいのかな

朝ドラも大河もそうなのだが、若い人に媚びている感じ。
昔とは変わったと思う。
そんなことしても無駄なのに。
若い人は、そもそもテレビを観ない。

食べると出る

食事すると、必ず出る。
切迫性なので、直ぐにトイレへ行かねばならない。
これでは、外出出来ない。

名古屋へ、映画でも観に行きたいところだが、何も食べられないと思うと二の足を踏む。
常にトイレの近くに居なければならないから、外出はつらい。

外出するには、数日前から絶食せねばならない。
それがまた、つらい。

毎日毎日下痢気味で、漏れるかもしれないと恐れて過ごすのは、ストレスフルだ。

3回目接種券が届いた

コロナワクチン3回目接種券が届いた。
早速ネットで予約。

3回目は、副反応が強く出やすいらしい。
1、2回目は全く副反応が出なかったのだが、今回は出るのかな、一寸恐怖。
家事が出来なくなると困る。

ヤバい、ダイエットしなくちゃ

体重が、過去最高値に。
ヤバい。
ダイエットしなくちゃ、マジで。

でも、どうしよう。
はっきり言って、運動したくないのだ。
便失禁が気になって。

食べるのを減らせば良いんだろうけれど。
酒を、少し控えるかな。

外出も減ってる。
どうにかしないと。

「松本清張全集13 黒い福音」読了

「黒い福音」。
LARA物資横流しと麻薬密輸、それと殺人。絡んでいるのがカトリック教会。
実際の事件が題材に。
「アムステルダム運河殺人事件」。
首と手足のない遺体がジュラルミンケースに詰められて河に浮いていた。
「セント・アンドリュースの事件」。
ゴルフの聖地なのだとか。日本人オッサン3人+愛人一人、聖地でゴルフを楽しんだ後の殺人事件。

久々の現代もの。
「黒い福音」は面白かった。
聖衣を着た外国人は、それだけで有り難い神父様に見えるよね。
結婚式場でキリスト教式の結婚式を執り行う神父や牧師は、聖職者でも何でもない外国人アルバイトだと聞いたことがあるよ。

「親の認知症が心配になったら読む本 そこが知りたい!94のポイント/小川陽子」読了

必要に迫られて読んだ一冊。
義父が、どうやら認知症らしいので。

些か古い版なので、この手の本の最新版を一冊、家庭用に置いておく必要があると思った。
連れ合いにも読んでほしい。
親たちだけでなく、自分たちが将来認知症になった時のためにも、一読しておきたい。

多分、自分は認知症に罹り、連れ合いより先に死ぬだろう。
義母より先に死ぬかも知れない。
義母は、元気で長生きしそうだから。
100歳越えなんて、楽勝で行けそうだ。

ついて行けない。

格付けで使われた”ほぼシリーズ”が食べたい

昨日テレビでやっていた「格付けチェックBASIC」。
使われたのは「一人でも騙せたら商品化しようと思っている”ほぼほぼイカ”」。

多くの人が騙され、目出度く商品化の運びとなったようだ。

このメーカーは、これまでにも「ほぼカニ」「ほぼウナギ」「ほぼホタテ」を商品化して、ヒットしているらしい。

”ほぼ”で間に合うのなら、こんなに安上がりなことはない。
食べてみたい。

しかし、この近所の店では扱っていない。
わざわざお取り寄せするのも、何だかなあ。
ギャラリー
  • 岡山・戦利品
  • 岡山・戦利品
  • 岡山・戦利品
  • 岡山の旅
  • 岡山の旅
  • 岡山の旅
  • 岡山の旅
  • CDを聴く!
  • CDを聴く!
にほんブログ村