虚妄の烏

日本酒と近現代史と食生活史と近代日本文学が好きな60代。男か女か分からないと人には言われるが、どっちでも好きなように捉えて呉れれば良いと思っている。

2022年05月

やったぁクリア!

何とか今月も病院終わり、鮎料理もどうにかクリアした。
トイレもどうにか無事に済んだ。

やったぁ、明日から普通にご飯が食べられる!
幸せ・・・。

やっぱりご飯と味噌汁が一番のご馳走だねっ。♫

行きたくない

病院も、鮎料理も、行きたくない。
家から出たくない。
トイレがこわい。

普通に食事がしたい

外出のたびに絶食とかって、もう嫌だ。
普通に食事がしたい。
別に美味しいものでなくても良い。
ご飯と味噌汁だけでいい。
それが一番のご馳走。
そういうのを、一日三食、きちんと食べたい。

善児ファン

(昨日は死ぬなんて書いて済みませんでした)。

大河ドラマ。
善児のファンだ。
彼が出てくると必ず誰かが死ぬ。
クールに仕事をする善児。

どんな殺し方をするのかが楽しみで。
いつも、善児の名がクレジットされるとワクワクするのだが、昨日は予告編でその姿が映ったのでそれだけでワクワク。

架空キャラながら、面白い役どころの善児。
今後の活躍が楽しみだ。

そんなにうんざりするのなら・・・、

・・・死んであげようか?

と、思ってしまうほど。

何かというと、連れ合いは自分に対してうんざり顔をする。

だったら、もう一緒に居る意味ないじゃん。
居ない方が、すっきりするんでしょ?
だったら、死んであげるよ。

自分は、便利屋に過ぎないの?
愛玩動物でしかないの?

連れ合いの機嫌ばかり伺う日々は、もうつらいよ。

定期通院があるから絶食

火曜日、定期通院なので絶食する。

通院が終わったら、鮎料理を食べに行くことになっている。

しかし、それが憂鬱だ。
食事の後、必ずトイレに行きたくなるからだ。

絶食しても、消化管は完全に空にはならない。
前のが残っている。
だから、食事すると腸が刺激され、トイレに行きたくなる。

家ではいいのだ。
直ぐに行けるから。
しかし、外だとそうはいかない。

兎に角、トイレが怖いんだってば。

連れ合いは楽しみにしているようだが、こちらはストレスである。
美味しいものは食べたいが、トイレのことを考えると楽しめない。

同じ話を何度もするらしい

連れ合いに指摘されて、明らかになった。
同じ話を、何度もしてしまう。

うんざり顔をされるので、話すのが怖くなった。

誰とも付き合いがないので、話し相手は連れ合いしか居ない。
だからこそ、うんざりするのだろう。

いよいよ脳が縮んできたか。

また茄子とトマトが大量に

農家をやってる顧客さんからもらってくるのだそうだ。
連れ合いは嬉しそうだけど・・・、

既にスーパーで買ったものがあるんだよ。
そっち先に使わないと、腐っちゃうよ。
農家さんが作ったものは確かに美味しいけど、こっちの料理の都合も考えてほしい。

またしても、茄子とトマトの大量消費作戦。

何だか、うんざりする。

自分はマスクを装着する

元々、コロナ前からマスク装着して出勤していた。

外で密にならないならマスク装着不要、と政府筋は言っている。
そして、それは多分科学的根拠に基づくものなのだろう、とも。

しかし。
自分は多分マスクを装着する。

気が楽なのだ。
素顔をさらさなくても良い。

大っぴらに顔をかくせるマスク生活は、自分にとっては天国。
暑苦しい”化粧”なるものをせずに済む。
多分、マスク不要の世の中になったとしても、自分はマスクを装着し続けるだろう。

しぼりたて純米香醸(菊正宗)

冷酒がおすすめとのことで、届いたら直ぐに冷蔵庫に。
煮物の残りで賞味。

「香醸」との名にふさわしく、香りが立つ。
爽やかな辛口。
こういうの、いいな。

菊正宗は、全量生酛作りということで、味は保証付き。
こういうのは、大手ならではかも。
ギャラリー
  • 岡山・戦利品
  • 岡山・戦利品
  • 岡山・戦利品
  • 岡山の旅
  • 岡山の旅
  • 岡山の旅
  • 岡山の旅
  • CDを聴く!
  • CDを聴く!
にほんブログ村