ツイッターのアカウントが永久停止されたそうで。
何かというとツイッターに頼っていたトランプ氏にしてみれば、自説を展開する手段がなくなって困る、というところだろうか。
それにしても、何故この男はSNSに固執するのだろうか?
大統領なら、記者会見などの手段で自説を展開できる筈だし、そうすべきだったろう。
ツイッターなんて、小学生のガキでも出来るじゃないか。
パソコンで全て済ませようなんて、大国のリーダーのやることじゃない。

支持者の議会乱入扇動といい、バイデン氏就任式欠席といい、最後まで大統領としての職務を勘違いしているとしか思えない。

ネット依存だとすれば、相当重症だ。
最早、治療の対象だ。
医学的見地から彼を分析せねばならない。

ともあれ、この男がようやく大統領の職を解かれることは、全世界にとって多少は幸いするに違いない。