短編ばかりを集めてある巻。
ほんの3、4ページほどの作品も。
どの作品にも、どんでん返しがある。
これも、推理ものと呼んでよいのかな、迷う。

あと一冊「日本の食文化5 酒と調味料、保存食/石垣悟編」を早く読了して、また新しく借りに行こう。