図書館へ。
以下、借りた本。

「決定版昭和史6 満州事変 昭和6-8年」
「つげ義春全集6 ねじ式、夜が掴む」
「日本の食文化6 菓子と果物/関沢まゆみ編」
「嗜好品文化を学ぶ人のために/高田公理/嗜好品文化研究会」

嗜好品の研究は面白そうだ。
図書館にも、文献が多く置いてあるし、研究がしやすそうだ。

「つげ義春全集6」は読了した。
名作、「ねじ式」「ゲンセンカン主人」等が収録されている。
この「ねじ式」、本人曰く「夢をそのまま描いただけ」だというのは、よく知られた話だろう。
夢をそのまま描いたら芸術作品になるなんて、すごい。

図書館が休みになるので、昨日借りたら3週間借りることが出来るそうだ。
だったら、もっと沢山借りればよかったかな。
まあ、読了したらまた借りに行けば良いだけだから、いいか。
本の重みで、リュックの肩紐がもげそうだが。